要らなくなったものはリサイクルショップへ

要らなくなったものはリサイクルショップへ

子供は成長が著しいため、服を買っても短期間しか着られません。
子供が大きくなると、着られなくなった子供服がたくさん出てきます。
いくら着られなくなったからと、普通ゴミに捨てるのはもったいないですよね。

子供が気に入った服であろうがなんであろうが、成長すれば、着ることができなくなります。
特に、小さい子供は気に入った服を買ってもすぐに成長して着られなくなります。

もし、着られなくなった服を必要としている方のために生かしたいのであれば、リサイクルショップに売ったり、ネットオークションなどに出品することもお勧めします。

ここでは、リサイクルショップ活用のコツについて紹介します。
まずは、ブランドの服はブランドの服に強いショップに持ち込むなど、売りたい服ごとにショップを使い分けることをお勧めします。
また、服の状態が良いものを持ちこむこともポイントとなります。

特に、お祝いなどでもらった子供服は、一度も機内で終わってしまうことも多いようです。
特にお祝いでもらったものは高価な服が多く、子供が小さいうちは意外と切る機会がないものです。
ほとんど新品の状態であれば、服として十分価値があります。

リサイクルショップに持ち込む場合は、子供中古服の種類に合ったショップに持ち込むようにしてください。
近年は宅配便でも不要な服を送れるところもあります。

    Copyright(C) 初めての赤ちゃん!子供服編 All Rights Reserved.